CASE3

宿泊部マネージャー 沓澤 竜太

スタッフ全員が「縁」で出会った仲間です。

CAREER STEP1

2007

入社

横手プラザホテルに入社

専門学校でホテル学科を卒業、前職のホテル経験を活かし宿泊特化された最先端施設のプラザアネックス横手の入社を希望。しかし、誤って横手プラザホテルの面接に来てしまい、横手プラザホテルに入社、フロント部に配属。これも何かの「縁」ではないかと思いました。当時、徹底された細かい指導を受け、消しゴム1つ同じ場所に戻さなければならない厳しい環境で基礎を学ばせて頂きました。

CAREER STEP2

2009

ネット予約担当

ネット予約担当させていただき、宿泊プランを作成しました。当時、宿泊プランは、素泊りと朝食付プランの2種類のみでした。お客様の要望と選択肢を増やしてあげる事が大切だと考え、毎月プランを提案し続け、当時30種類以上の宿泊プランを作成したことを覚えています。

CAREER STEP3

2010

横手プラザホテル フロント課長

■インターネット予約媒体(窓口)を増やしました。

当時、予約経経路は、電話予約、自社HP、その他と予約媒体が少ない状態でした。

プラン数は増えていましたので、今度は予約媒体(窓口)を広げる事で予約の拡大に広げました。

老舗で集客させるには、どうすればいいか悩んだ時期でした。

しっかりしているホテルでしたので、それを全国に広める事が策だと考えました。

■フロントシステムの導入

当時、紙媒体での予約管理方法でした。効率改善はもちろんですが、お客様の情報をデータ化し記録に残して次に繋げることが重要と考えました。予約は、プラザホテル・ゆうゆうプラザ・プラザアネックス横手の3施設でお客様の情報を共有化する事を提案しました。

これによりプラザグループ宿泊のお客様は、どの施設にご宿泊頂いてもスタッフ同士で情報を共有する事が可能になり、それがサービス向上につながると考えました。

■清算方式の改善

チェックアウト方式を採用していたため、翌朝に列を成しての清算は、お客様にとって貴重な時間の無駄と考え、システム導入後、お客様の希望に合わせ、チェックイン・アウトどちらでも対応出来るように改善をおこないました。

CAREER STEP4

2012

横手プラザホテル フロントマネージャー

■料金変動制を導入

基本料金に基づいた固定宿泊料金を空室状況に応じて値引き販売し、稼働率を上げ集客する事が重要であると考え、ネット限定で価格のコントロールを行いました。この後、レベニューマネジメントの実践に繋がります。

CAREER STEP5

2013

横手開発興業 宿泊部マネージャー

■横手プラザホテル、プラザアネックス横手、駅前温泉ゆうゆうプラザ(迎賓)、それぞれ宿泊施設の「特長」に合わせてお客様が、プラザグループでお過ごし出来るような仕組み作りを模索。

■レベニューマネジメントの実践

需要予測を基に、単価の変動させる事で、収益の拡大を目指しています。

■信条の確認と改善~

伝統を守りつつ、サービスレベル(個人能力)を上げるために現在試行錯誤

■環境改善

現場スタッフの意見を大切にし、スタッフが働きやすく、成長出来る環境を模索し続けています。

Message

 現在の体制に変わり、提案等、具現化させてくれる経営陣です。

2015年、プラザグループ宿泊部は、目標売り上げを達成し、更に伸び続けております。こうした成果をさらに確実なものとするため、今後もさらなる施策を行っていきます。

従来のプラザグループの強みでもある「おもてなし」「駅に近い」「天然温泉」に加え、宿泊施設の魅力は「朝ごはん」にもあるという新しい価値観を創り出しています。

スタッフ全員何かの「縁」で出会った仲間です。

宿泊部門では、スタッフの「強み」を活かしたチームにしたいと考えております。

「やる気」さえあれば大丈夫です!お客様に快適な睡眠と旅を一緒に提供してみませんか?

皆さんとともに、伝統を守りつつ更なる「成長」を目指していきます。

Copyright(C)2006 PLAZA GROUP . All Reserved.