2020年のYOKOTE音FESTIVALは8月の開催に向けて準備を進めておりましたが、中止する事を決定いたしました。

 

2019年12月、準備を始める際の実行委員長の想いは、そのまま掲載させていただきます。

 

■開催にあたって

 

 2011年The Firstから10年の時が流れた。

 

音フェスを始めたときに、横手の街がステージで、音楽を演奏するのが大好きな市民と、音楽を聴くのが大好きな市民と、なによりグランドデザインである『子供から父母、高齢者まで一体になれる音楽イベント』をめざし10年間走り続けた。毎年きてくれる市民の皆さん、そして出演者、なにより「来年も楽しみにしているよ」「来年も必ずきます」の声が年を増すごとに嬉しく、疲れた体を癒やしてくれ、来年も成功させようとスタッフみんなと誓いあった。

 

 そして何より音楽イベントをやろうと思ったきっかけ、すべての感情の一体感そして会場が一つになる。有名もしくは各人が押しているアーティストのライブ会場では間違いなく会場が一つになっているはず。そんなことをこの横手で、しかも音楽を楽しんでいる市民と作り上げたかった。小さい子が踊りだしたり、みんなで手拍子したり、みんなで踊ったりと最高の一日を過ごせると自信を持って言える。

 

 また近隣に住んでいるみなさんには音の問題もあり、ご迷惑をおかけしている。

最初にこの壁にあたったからこそ今では1週間前に近隣の家々をスタッフみんなで廻る。今年も楽しみにしているよの声には、涙が出るほど嬉しいとスタッフが話してくれた。本当に横手市内の皆さんと作り上げていることが身にしみる。

 

 最後に、10年間私のわがままに付き合って一緒にやってくれたスタッフに感謝。そしてこの仲間と作り上げた音フェスを皆さんと一緒に楽しみたい。

 

 

毎年最後のあいさつで話すことがある

我々は笑顔の種を蒔いている

その種に市民の皆さんと

出演者のみなさんが最高の笑顔で

水をかけに毎年やってくる

この音フェスを通して

1年1年少しずつでも

みんなが笑顔になれるようにと

YOKOTE 音 FESTIVAL実行委員長

 高橋 淳

 

 

YOKOTE音FESTIVAL実行委員会

〒013-0036秋田県横手市駅前町7-7ホテルプラザアネックス横手内 TEL:090-6620-2233 Mail:yokoteotofess@gmail.com

※当サイト内に掲載されている、記事・写真・その他の資料等の無断転載を禁じます。